産後ダイエットは成功しやすいってホント!?

妊娠前の体重・体型に、何とかして戻したい。これは妊娠によって太ってしまったママさんにとって、共通の願いです。女性は妊娠すると、7~9キロぐらい体重が増えると言われています。赤ちゃんが生まれることで3キロ程度一気に減りますが、それでも妊娠前より重いケースが多いです。しかし、妊娠後に多くの女性が行う産後ダイエットは、成功しやすいと言われていることをご存知でしょうか。母乳で育てる場合は、赤ちゃんがどんどん母体の栄養素を吸い取ってくれるので、過剰な栄養が体に蓄積されにくくなります。また、妊娠中に蓄えられた脂肪は水分が多く、通常の脂肪と比べて燃焼しやすいとされています。このため有酸素運動や食事制限などの効果も出やすいのですね。

簡単にできるおすすめの産後ダイエット方法

産後ダイエットは効果がでやすいので、焦らずじっくりと進めていくことが大切です。簡単に実践できる方法はいくつかありますが、最もおすすめなのはウォーキングです。ベビーカーを押して歩いたり、赤ちゃんを抱っこしたまま歩くことは、普通に歩く時よりもカロリーを消費します。歩くことでストレス解消にも繋がりますし、良いこと尽くしですね。また骨盤を整えたり、意識して複式呼吸することも産後ダイエットに有効です。出産後は骨盤が開くのですが、半年ぐらいは柔らかい状態が続きます。このため骨盤を整えやすく、下半身太りを解消することも可能です。また食事の量を減らす場合は、栄養バランスをしっかり考慮することが重要です。

産後ダイエットはなかなか難しいイメージがあります。ですが、産前の食欲も落ち着き、元の生活に戻れば自然と痩せる事も多いです。